読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イメージに染まるまで……

Mac,iOSなどAppleの製品についての記事や、セキュリティだったりGTDの記事を書いています。

Cookie5、アップデートとセットアップ

Mac Security Browser

f:id:nya-0:20160507115349p:plain

はじめに

今回記事で書いてゆくCookie5は、以前ご紹介したCookieの完全なアップデートです。

以前の記事はこちらです。こちらでは機能を説明しています。

nya-0.hatenablog.com

書き直されたこのCookie5は、Appleの課しているサンドボックスに対応し、AppStoreヴァージョンでも完全に機能します。(ただし、SafariCookieを消すためにスクリプトをインストールします。)

また、対応するOSはOSX 10.11 El Capitan以降になります。

Cookieの機能に関する説明は、以前の記事に譲ります。というのも、大きく機能が変わったわけではないからです。

この記事では、以前のヴァージョンからのアップデートの方法を示してみたいと思います。前提として以前のヴァージョンを持っていることになります。

ただし、セットアップの方法自体は以前のヴァージョンを持っていようといまいと変わりませんので、新たに使い始める方にも参考にしていただければと思っています。

目次

まずは、アプリケーションのウェブサイトにあるビデオを見てみましょう。

セットアップ

手順としては、以下の通りになります。

  • (以前のヴァージョンを持っている場合、Cookie5を開く前にCookie4とブラウザを全て終了)
  • Cookie5を開く
  • Cookieのセットアップを進める

Cookieのセットアップの手順を含めて、以下で細かく説明してみましょう。 手順としては、Cookie5を開くところからです。

では、始めましょう。

まず、Cookieを開くと、自動的にセットアップの画面が表示されます。

f:id:nya-0:20160507115504p:plain

次に、Cookieが管理するブラウザを選択します。

f:id:nya-0:20160507115515p:plain

先ほども述べましたが、Cookie5以降のシステム要項は、OSX El Capitan以降です。

また、対応しているブラウザは5.0.6現在以下の通りです。

ブラウザ ヴァージョン 備考
Safari 9以降 MacAppStore版は、指定されたフォルダにスクリプトをインストールする必要あり
Safari Technology Preview 9.1.1以降
Firefox 44以降
Google Chrome 47以降
Chromium 47以降
Opera 34以降
Vivaldi 1.0以降

これらのブラウザの中から、CookieにブラウザのCookie管理してもらいたいブラウザを選択します。


MacAppStore版のSafariスクリプトは、Cookie5のサイトからダウンロードします。

f:id:nya-0:20160507115707p:plain

先ほどのブラウザの選択画面で、Safariの横に表示されているボタンからウェブページが開きます。

ウェブページの「Open Script Folder」をクリックすると、Finderが開き、指定のフォルダを開いてくれます。

ダウンロードしたファイルを開き、そのフォルダに入れると完了です。

f:id:nya-0:20160507120137p:plain


ブラウザの選択が終わると、Cookieが指定された時に消すCookieの制限を設定する画面になります。

f:id:nya-0:20160507120209p:plain

Cookie4をインストールしていた方は、この時に自動的に以前のデータの移行が済むことになります。

フェイバリットの選択が終わると、Cookieが指定した時に削除するものを決める画面に移ります。

削除できるデータは、

  • Cookie(当然ですね)
  • Flash, SilverlightのブラウザのプラグインCookie
  • キャッシュ
  • 履歴
  • ファビコン
  • ウェブページのプレビュー
  • 保存したフォーム入力
  • ダウンロード履歴

となっています。

f:id:nya-0:20160507120229p:plain

ここでCookieに任せたいものを選択します。

次に、Cookieがデータを削除するタイミングを設定します。

f:id:nya-0:20160507120243p:plain

  • Cookieが終了した時
  • ブラウザが終了した時
  • 指定した時間ごと
  • ログイン時

上記の4つのタイミングを選んで削除してもらいましょう。

オプションの中にある「secure delete data」は強力にデータを削除するオプションなので、お好みで設定します。

最後にCookieのメニューバーのインターフェイスと、Cookieをログイン時に起動するかどうかを選択し、終了です。

f:id:nya-0:20160507120258p:plain

これで、Cookieを開くことができます。

f:id:nya-0:20160507120310p:plain

お疲れ様でした。

この作業がすべて終わると、以前のヴァージョンをインストールしていた方の場合、環境の移行が終わります。以前のヴァージョンのCookieを削除しても問題なくなるわけです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

以前からCookieを利用していた方、あるいはこれから使う方も、セットアップの参考にしていただけると幸いです。

参考ページ

  • Cookie5のウェブサイト

cookie5app.com

  • 作者のページ

sweetpproductions.com

Cookie 5

Cookie 5

  • Russell Gray
  • ユーティリティ
  • ¥1,800