読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イメージに染まるまで……

Mac,iOSなどAppleの製品についての記事や、セキュリティだったりGTDの記事を書いています。

Trickster 〜OSのファイル履歴を支配下に。

Mac

f:id:nya-0:20160408173724p:plain

目次

はじめに
基本の使い方
除外ファイル/フォルダ
Tricksterでできるファイル操作
フラッグとフェイバリット
細かいこと
おわりに

はじめに

今回ご紹介するTricksterは、ファイルの履歴、ファイルをたどった履歴を一覧することができるアプリです。

開いたファイル、開いたフォルダの履歴を見たいと思ったことはないでしょうか。

「さっき開いたフォルダ、ディレクトリの奥にあって、また開くのが面倒くさい……」

とか、

「さっき開いたファイル、またFinderから開くのが面倒!」

なんてことは。

Tricksterは、Finderなど、各々のアプリが覚えているファイル履歴ではなく、OS全体のファイル履歴*1を覚えてくれます。

その上、必要ないものはフィルターで回避することができます。

必要ないフォルダは除外フォルダ扱いできます。

ちょっと、触ってみましょう。

……と、説明の前に、公式のビデオが参考になると思います。

基本の使い方

まずは、必要なフォルダを登録します。

Tricksterでは、これをFile Tracking(ファイルトラッキング)と呼んでいます。

初めてアプリを開いた時に、ファイルトラッキングの設定が出てきます。

このファイルトラッキングの設定画面にドカン!とホームディレクトリごと突っ込むこともできますが、面倒を避けるために書類フォルダやダウンロード、あるいはiCloudなどを限定して入れて行きましょう。

f:id:nya-0:20160408173824p:plain

こうすることで、開いたファイル、変更したファイル、指定したディレクトリ以下のファイルをFinderで開くたびに覚えておいてくれます。

初めてアプリを開いたことを前提に書いてきましたが、これ以降も”Configure File Tracking…”でも設定することができます。

f:id:nya-0:20160408173835p:plain

除外ファイル/フォルダ

おっと、ちょっと困ったことが起こりました。

~/Dropbox以下に./dropbox.cacheという不可視フォルダがあり、Dropboxで変更があるたびに、必要ないのに表示されてしまいます。

どうすればいいでしょう。

こういう時に利用するのが除外フォルダ(Excluded Paths)です。

しかし、普通のフォルダではなく、最初に.が付く不可視フォルダ。大丈夫なのかな?と思うかもしれません。

大丈夫です。こうやってみてください。

Finderを最前面のアプリにし、メニューバーから「移動」 >「 フォルダへ移動」あるいはcommand + shift + Gを押してみてください。

f:id:nya-0:20160408173852p:plain

ここで出てくるウィンドウに~/Dropbox/.dropbox.cacheと入力してみてください。

f:id:nya-0:20160408173902p:plain

これで、不可視ファイルにアクセスすることができます。表示されたこのフォルダを、TricksterのFile Trackingの設定にある、Excluded pathsの欄にドラッグしてみましょう。

ここで、Apply changesをクリックして適用すると、Tricksterのファイル履歴にすぐに反映されます。

f:id:nya-0:20160408173922p:plain

これで、除外ファイルの設定ができました。

ここでは特殊な不可視ファイルを除外するためにこのような操作をしていますが、通常のファイルでしたら、上の画像にあるような除外ファイルの設定から、+ボタンで追加することができます。

他の設定も色々ありますが、とりあえずこれだけできれば十分でしょう。

Trciksterでできるファイルの操作

Tricksterは、かなり多くのファイル操作が可能です。

  • ファイルをFinderで開く
  • パスをクリップボードにコピー
  • QuickLookでファイルを参照する
  • アプリケーションを指定して開く
  • ファイルをゴミ箱に入れる

上のような機能を呼び出すことができるのです。

呼び出し方は簡単。

ファイルにマウスオーバーした状態で、右クリックに相当する動作をするだけです。

あるいは、マウスオーバーすると表示されるギアのアイコンを触りましょう。

f:id:nya-0:20160408173938p:plain

それ以外にも、Tricksterのフェイバリットに追加したり、フラッグを立てて簡単にアクセスできるようにすることも可能です。

フラッグとフェイバリットについては、次に見て行きます。

もう一つ、ご紹介しておきたい機能として、ファイルをEvernoteに送る機能を挙げることができます。

先ほどのファイル操作のメニューから、”Add to Evernote”を選ぶと、特定のノートブックにファイルを送信することが可能です。画像ファイルならば、ノートに貼り付けられた状態で送られます。

素晴らしいのがテキストファイルで、ファイルが貼り付けられるのではなく、テキストファイルの内容が送信されるのです。

f:id:nya-0:20160408174002p:plain

テキストファイルを送ったところです


つまり、テキストファイルを開いて、コピペした時と同じ結果が得られるわけです。

リッチテキストならリッチテキストの形式が保存され、太字やアンダーラインが残ったまま送信することができます。

f:id:nya-0:20160408174037p:plain

リッチテキストの場合です。


これは、人によっては非常に便利な機能ではないでしょうか。

フラッグとフェイバリット

フラッグ(Flag)

次にお話しするのは、Tricksterのフラッグ機能についてです。

フラッグ機能は、よくアクセスするファイルにフラッグをつける機能です。

これを使えば、簡単に自分のよくアクセスするファイルを開くことができます。

f:id:nya-0:20160408174051p:plain

Finderのタグを使えば、確かに同様のことをできます。

ただ、色があるのが面倒だと思ったことはないでしょうか。

Tricksterは、それよりも簡単にただフラッグを立てるだけ、という仕様です。Finderでは煩雑だと感じていた方は、これがぴったりかもしれません。

フェイバリット(Favorites)

最後にお話しするのは、フェイバリット機能です。

この機能は、お気に入りのファイルとフォルダを登録する機能です。

Tricksterの横のスペースに、Tricksterの履歴ウィンドウからドラッグすれば、すぐにフェイバリットに登録することが可能です。

f:id:nya-0:20160408174122p:plain

Press Kitの画像より

フェイバリットの便利なところは、特にフォルダを登録した時に発揮されると考えています。

なぜなら、Tricksterで選択したファイルを、フェイバリットのフォルダにドラッグすると、ファイルの移動ができるからです。

これが非常に便利だと私は感じています。

というのも、よく使うフォルダに入れる際に、いちいちFinderのウィンドウを開いてドラッグアンドドロップするよりも、圧倒的にスピードが速いから。

ファイルの移動先が分かりきっているものなら、そのフォルダを登録しておけば、効率的にファイルの移動ができるはずです。

細かいこと

ちょっとだけ付け加えておきましょう。

ただ、これに関してもPress Kitについてる画像を見た方が早いと思います。

f:id:nya-0:20160408174500p:plain

Press Kitの画像より

左側にあるアイコンは、ファイルの種類のフィルターです。アプリケーション、書類などが見てわかると思います。

すべてのファイル履歴の中から絞って表示してくれるので、便利に使えると思います。

また、Trickster以外のウィンドウを触ると通常Tricksterのウィンドウは隠れます。しかし、アンカーのアイコンをクリックするとウィンドウはそのままです。

アプリケーションの環境設定(Preferences)では、ログイン時に起動する設定や、トラッキングを残しておく期間を設定することができます。

また、Tricksterを呼び出すショートカットも設定できますので、設定を詰める際には調整してみてはいかがでしょうか。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

ファイルの移動をメニューバーから、すぐに行うことができる便利さは、Finderでいちいち開いて……という時間を省くことができます。

ファイル、フォルダに関しては、簡易的な操作をTricksterに任せてしまう。

これも一手だと思います。

Tricksterは、公式ページとAppStoreの両方で購入が可能です。

公式ページに試用版もありますし、気軽に試すことができます。

この絶妙な便利さをぜひ、味わってみてください。

参考ページ

Trickster - Your files, at your fingertips!
Your files, at your fingertips ...
Trickster keeps track of recent files you’ve been using on your Mac and gives you super easy and lightning fast access to them.

Trickster - Find Recently Used Files

Trickster - Find Recently Used Files

  • Apparent Software Inc.
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

*1:厳密に言えば、自分の指定したディレクトリのみですが……