読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イメージに染まるまで……

Mac,iOSなどAppleの製品についての記事や、セキュリティだったりGTDの記事を書いています。

iPhoneからhowmのフォーマットでメモを送る 〜Draftsを使って

iOS Emacs

はじめに

howmは、Emacsで利用できるメモのプラットフォームとして、定評があります。

ただし、当然のことですがiPhoneから同じフォーマットのメモを取ったり、メモを検索することは難しいです。

ここでは、iPhoneからノートテイキングアプリの定番、Draftsを使ってDropbox経由でhowmにメモを追加してみたいと思います。検索は無理ですが、メモの追加だけでもできると、かなり便利になるはずです。

利用するのは、howmの設定。howmには、howmのメモを入れておくディレクトリ以外を検索対象にする設定がありますので、それを使って擬似的にhowmと同じような使い心地を実現します。

単純に、検索対象にするだけですので、howmのメモそのものをクラウドストレージに入れてしまう必要もありません。

では、始めましょう。

環境

  • iOS8
  • Drafts4
  • Dropboxを送り先として利用

目次

  • はじめに
  • Draftsの設定
  • init.elの設定
  • おわりに

Draftsの設定

使うのは、定評のあるメモアプリ、Draftsです。拡張性が高いので、こういった時に本当に役に立ちます。

では、まずはメモを投げ込むDraftsの設定しましょう。

まず、howmでメモを新規作成した時の形を見てみます。何か設定していなければ、以下の形になるはずです。

= [タイトル]
[date +%Y/%M/%d %H%M] [本文]

[タイトル]と[本文]がメモの内容です。このフォーマットをDraftsで作ってみます。

f:id:nya-0:20150827211602j:plain

まず、アクションを選択する画面から、右上の+ボタンを触ります。Create Acitonで、アクションを新規作成。

f:id:nya-0:20150827211610j:plain

STEPSにDropboxのアクションを作成します。最終的に以下の形に整えます。

f:id:nya-0:20150827211653j:plain

FILE OPTIONSの部分でファイル名、拡張子と、この場合Dropboxのフォルダを設定することができます。

Write typeの部分を弄れば、1日1ファイルにまとめることも出来ます(けど、howmをPCからも使っていて、1日1ファイルがiOSから送るものとPCで別だと嫌ですね……org-rememberではちょうどよくなりそうですが)。

ここは自分の環境に合わせて変更します。

Contentがメモの内容になります。howmのものに合わせるので、上のスクリーンショットのように、

= [[title]]
[[[date]] [[date|%H:%M]]] [[draft]]

という形にします。

私は、一応後ろに"Send from Drafts"と付けていますが、ここは無視しても構いません。

init.elに書き込む設定

最初にも書きましたが、homwには外部のディレクトリを検索対象にする設定がありますので、それを利用します。以下がその設定です。

;;howm全文検索で以下のディレクトリも再帰的に検索
(setq howm-search-path '("~/Dropbox/Memo/"))
(setq howm-search-other-dir t)

setq howm-search-pathでディレクトリを設定します。ここでは~/Dropbox/Memo/が、Draftsからメモ送られたところです。

setq howm-search-other-dirhowmの外部ディレクトリを検索対象にする設定を有効にしています。よって、後ろはもちろんtで。

ちなみにこの設定にしていると、howm-menuを呼び出したときにあるメニューの、今日と昨日のメモを抽出するときにも検索対象になります。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

これで、howmにメモを投げ込むことができるようになりました。

適当なときに、投げ込まれたテキストをhowmのディレクトリに移しておいてもよいでしょう。Dropboxのディレクトリからhowmのディレクトリにファイルを移すと、howm-menuの「最近のメモ」にしっかりと反映されますからね。

こういう環境が出来ると、もしDropboxのモバイルアプリにテキストの全文検索の機能が付いたら、howm使いは幸せになれるなぁ……と思ったりします。

しかし、とりえず追加だけでも出来ると、メモで迷うことはなくなるはずです。

よろしければ、ぜひ試してみてください。

参考サイト

  • howmプロジェクトのページ

howm: Hitori Otegaru Wiki Modoki

「詳細」ページで設定がありましたので、利用しました。

使ったアプリ:

  • Drafts