読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イメージに染まるまで……

Mac,iOSなどAppleの製品についての記事や、セキュリティだったりGTDの記事を書いています。

Markdown記法を自分のエディターで。 〜Marked2

Mac

はじめに

Markdown記法、便利ですよね。

けど、Markdown記法をプレビューできるエディタに変えるのも面倒……自分のいつも使っているエディタのままで、Markdownのプレビューをできればいいって思いませんか?

そんなとき、Marked2が便利です。

f:id:nya-0:20141102220404p:plain

Marked2について

ここで話の腰を折るようですが、Marked2はMarkdownエディタではありません。ただ、プレビューするだけのアプリケーションなんです。

Marked2は、ファイルをDockのアイコンにドラッグアンドドロップするだけで、リアルタイムプレビューができるようになります(ただし、一度保存しておくほうがいいでしょう)。

f:id:nya-0:20141102112207g:plain

リアルタイム、というよりも保存したときに更新されるという感じですね。

f:id:nya-0:20141102112252g:plain

これ以外にも、クリップボードから開くことも可能ですし、Scrivenerのファイルもプレビューすることもできます。

また、プレビューする際のスタイルも選択することができます。スタイルはCSSですので、自分でスタイルシートを作成することも出来ます。

f:id:nya-0:20141102112509p:plain

さらには、様々な形式でエクスポートすることもできます。対応している形式は、

  • HTML
  • PDF
  • RTFD
  • RTF
  • DOCX
  • ODT
  • MD(このテキストが.txt形式のプレーンテキストファイルだからですね。)

となっています。

f:id:nya-0:20141102112528p:plain

スタイルを選択することができるということは、見せられるものを、プレーンテキストエディタとこのMarked2で完成させることだってできるということ。

プリント含むエクスポートする際の様々なスタイルも変更することもできます。

f:id:nya-0:20141102112542p:plain

通常では形の整ったプリントにするのに向かないプレーンテキストエディタで文章を書いて、Marked2でスタイルを決めて印刷物にすることだってできます。

スタイルを決めて……

f:id:nya-0:20141102112848p:plain

変更!

f:id:nya-0:20141102112903p:plain

PDFなどにエクスポートすれば、もう形の整った文書の完成です。

f:id:nya-0:20141102112918p:plain

他にも文書の文字数、読む時間の算出などの状態の確認も可能です。これ以外にも、ここには書ききれないほどの機能があります。見た目と使い方はシンプルですが、ものすごい拡張性を持っていますし、使い道を色々と想像させてくれますよね。

こんなユニークなアプリが他にあるでしょうか。単純にMarkdownをプレビューするだけでも使えます。自分の使っているエディタそのままでMarkdownの環境が手に入るわけです。

でも、それだけではない使い方が色々とできます。きっと、使いこめば使いこむほど、その良さが分かるでしょう。

おわりに

Marked2、いかがでしたでしょうか。

自分の愛用しているエディタのまま、Markdown記法を利用することができる。

これは、いちいち別のエディタの特性を勉強するまでもなく、今の環境のままでMarkdownの良さを享受できることを意味します。非常に有用ではないでしょうか。

Marked2を開発しているbrettterpstra.comさんは、他にもnvALTというSimplenoteとも同期可能な軽量メモアプリ(このアプリの魅力だけでひとつの記事を書くことができるくらいです)や、Safariのエクステンション、PopClipのエクステンションなど、素晴しいものを作っています。

Marked2に関しては14日間の試用期間もありますし、是非一度試してみて、その便利さを実感してみてください。

Marked 2

Marked 2

  • Brett Terpstra
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

参考サイト

BrettTerpstra.com
brettterpstra.comさんのサイトです。

是非、プロジェクトページを覗いてみてください。魅力的なプロジェクトを見ることができます。

Marked 2 - Smarter tools for smarter writers
Marked2のページです。Documentationページで是非、様々な機能に関する説明を読んでみてください。