読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イメージに染まるまで……

Mac,iOSなどAppleの製品についての記事や、セキュリティだったりGTDの記事を書いています。

スティッキーズの意外な強力さ

Mac

OSXには付箋のようにつかえるスティッキーズというアプリが標準で付いています。ちょっと影に隠れているかもしれませんが、実はなかなか使えるのです。

スティッキーズのちょっと便利な使いかたをご紹介しましょう。

スティッキーズ自体には、環境設定(command + ,)で呼びだせる設定はありません。しかし、メモの色、フォント、ウィンドウの設定があります。

メモの色は、メニューバーの「カラー」から設定できます。種類によって使い分けるといいでしょう。フォントを自分の好みのものにすれば、自分好みのスティッキーズに変身してくれます。私の場合、手書き風フォントを利用しています。あずきフォントです。

f:id:nya-0:20140517091737p:plain

また、メニューバーの「メモ」からウィンドウを半透明にしたり、フローティングウィンドウとして、いつでも最前面に表示させることができます。

f:id:nya-0:20140517091754p:plain

気に入った形式のスティッキーズになったら、メニューバーの「メモ」から「デフォルトととして使用」をクリック。こうすることで、お気に入りの形式でいつでもメモ出来ます。

f:id:nya-0:20140517092323p:plain

それと、スティッキーズのウィンドウの一番上をダブルクリックすれば、OSX以前のMacのようにウィンドウの折り畳みができます。邪魔になりませんね。ショートカットキーは、command + Mで、通常のアプリケーションなら最小化の設定のものです。

f:id:nya-0:20140517091828p:plain

また、スティッキーズのメモは勝手に保存されます。必要なくなったら、終了させればOK。

データがアプリケーションに閉じ込められる心配がある?心配ありません。スティッキーズのウィンドウをなにか閉じようとしたときのダイアログで、「保存」を押してみましょう。txt(プレーンテキスト、ダイアログの中だと標準テキスト)、rtf,rtfd(リッチテキスト)形式で吐き出させることもできます。

f:id:nya-0:20140517091850p:plain

保存を押して……

f:id:nya-0:20140517091906p:plain

形式を選択すれば、エクスポートです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私は、簡単なメモとしてぴったりな要素を持っていると思います。もちろん、データの同期などはされないので、本当に即時的なメモだったり、すぐ消しても問題ないものに使っています。

もし必要なら、ファイルとしてエクスポートしたり、コピーアンドペーストでなにかに貼り付ければいい。この手軽さがいいと思っています。

まだ一度も開いたことがないOSXユーザーは、是非一度お試しください。

参考サイト

  • あずきフォント

あずきフォント
フリーで使える手書き風フォントです。感謝!