読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イメージに染まるまで……

Mac,iOSなどAppleの製品についての記事や、セキュリティだったりGTDの記事を書いています。

「私のMacができるまで 」から。初心者に向けて

Mac

前回、私のMacができるまでという記事を投稿しましたが、初心者向けに言うならこんなことがある、というのをまとめてみたいと思います。

標準アプリは使える

(Mac)OSXに入っている標準アプリたちは、実はかなり使えます

例えばプレビュー。画像に注釈を入れることもできますし、色の調整、サイズの調整も出来ます。下手に画像を加工するアプリを入れるまえに、まずはプレビューでできることを色々と試してみて、足りないことを足してゆくように考えてみるといいでしょう。

Mailだって不足はありませんし、Safariも十分メインブラウザとして使えるパワーを持っています。別のブラウザを入れるまえに、Safariにエクステンションを入れてみるのがおすすめです。

f:id:nya-0:20140324114215p:plain

Time Machineのバックアップは、どんな時にも必須!

とにかく空の、そして大容量のハードディスクドライブを繋いで、Time Macheneのディスクとして設定するだけで自動的にバックアップがとられてゆく。……それも、差分で、遡ってファイルの履歴も辿ることができる。辿りかたも視覚的に分かりやすい。

そんなシステムを使わないわけにはいきません。たとえ今のシステムを壊してしまっても、重要なデータは残っていて、取り戻すことができるという安心感は代え難いものがあります。だから、どんどん色々なことを試せるのです。

Air Mac Time Capsuleなんかを使えば、そのAir MacWi-Fi下にいるだけで勝手にやってくれますから、さらに簡単です。重要なデータを守るために、かならずバックアップはとりましょう。そのための機能を、Macははじめから持っています。

ウイルスへの壁の一枚、アンチウイルス

f:id:nya-0:20140324114253p:plain

Sophos Anti-Virusは、本当に入れるだけで十分使えるものです。とりあえず、入れておいて損はありません。Macでも少しずつですがマルウェアが増えてきています。

アンチウイルスは、自分を守るだけでなく自分の周囲にいるひとも守ります。無料でも十分使えるものがあります。Windowsだと、AVGAvast!なんかが有名ですね。

違法にアップロードされたものにまず触れないなど、本当はアンチウイルスを入れる以前に色々な注意をするべきですが……少くともアンチウイルスプログラムは、自分がどんなに警戒しても出来なかった部分をカバーするものだ、ということだけ覚えておいてください。

そしてなにより、アンチウイルスプログラム自体が(多少の工夫はあれど)、発生したウイルス(マルウェア)に対して後手であるということは、覚えておくべきでしょう。

陳腐ですが、なによりも重要なウイルスへの防壁は、自分自身なのです。

メンテナンスについて

私はMainMenuを挙げました。あるいは、定番アプリとしてOnyXというものが挙げられることもあります。しかし、実際にはOnyXは初心者向けとは思えないほどの機能を搭載していますので、私は個人的にはお勧めできません。

もし、隠し設定を弄りたいならば、Thinker Toolのほうが簡単に出来るのではないかと思います。

キャッシュの削除なら、Disk Diagというアプリの方が簡単に行なえますので、そちらをお勧めします。

Disk Diag

Disk Diag

  • Rocky Sand Studio Ltd.
  • ユーティリティ
  • ¥360

ではOSXのメンテナンスを私はどうしているか?ということですが、正直あまりしていません。細かいことはいいませんが、いくつか。

OSXは、深夜にバックグラウンドメンテナンスタスクをしてくれます。これは、一部のログファイルなどを自動で掃除してくれるのです。つまり、そこまで神経質にログファイルを消す必要はないと考えています。夜中にスリープのまま置いている方なら、実は勝手にやってくれているのです。

次に、ディスクユーティリティでアクセス権の修復を定期的に行なっています。アクセス権がなにかについては詳しくは触れませんが、読み、書き、実行の3つの権限があり、これらが正常でないと様々なエラーを引き起こすことがあります。

f:id:nya-0:20140324114310p:plain

それらをしてもおかしい、重いというときにだけ、キャッシュを削除したりする、メンテナンスアプリが登場します。

とりあえず、ディスクユーティリティのアクセス権の修復だけは意識して時々やっておけばいいでしょう。

おわりに。~自分の必要な機能だけを使おう

これはある意味スマートフォンなどにもいえることですが……まずもってPCなどの全ての機能を使うということはそうありません。「使いこなす」という言葉に脅されなくていいのです。自分に必要な機能だけ使えばいいのです。

私が紹介したMacのアプリは、私の使い方に基づいて出来た一例に過ぎません。私は、標準のアプリを弄っているうちに、それでは足りない機能を付け足すように選んできました。標準アプリで足りないもの、というのはひとつの基準であるように思えます。AppleのOSは、標準がしっかりしていると思うので、試す価値はあります。

Macは、そのままの状態でもかなり使えます。隠されたメンテナンスタスク、強力な標準アプリ。私もまだ、OSXの持っている力を引き出せていないような気がしてしまいます。これからも少しずつ、発掘してゆけたらいいなと考えています。

では、これで失礼します。